Django-allauthの認証画面へ遷移するためのnameについて

django-logo

個人的にDjangoの認証機能はdjango-allauthを使っています。
だって、認証機能をいちいち作るのはめんどくさいですし、バグが出たら最悪です。

テンプレート作成時にdjango-allauthがあらかじめ作っているurlへアクセスするためのurlの引数を忘れてしまうので備忘録も兼ねて書いておこうと思います。

目次

  1. 認証について
  2. メールについて
  3. パスワードリセットについて

認証について

以下の表は認証系への移動のためのurlです。

こいつらはユーザの設定画面とか、ナビバーで使うと思います。
account_change_passwordとaccount_set_passwordの違いはパスワードが使えるならchangeへ移動、使えないならsetへ移動します。

画面 名前 スニペット
Sign upaccount_signup{% url ‘account_signup’ %}
Log inaccount_login{% url ‘account_login’ %}
Log outaccount_logout{% url ‘account_logout’ %}
パスワード変更account_change_password{% url ‘account_change_password’ %}
パスワード設定account_set_password{% url ‘account_set_password’ %}
無効な画面account_inactive{% url ‘account_inactive’ %}

メールについて

これはどっちかというとテンプレートのほうを直すのがメインですが、一応上げておきます。

メールアドレスの登録と確認画面に移動できるようにすればオッケーですね

画面 名前 スニペット
メールアドレスの登録及び確認画面account_email{% url ‘account_email’ %}
メールアドレスにメールを送った後の画面account_email_verification_sent{% url ‘account_email_verification_sent’ %}
届いたメールアドレスからアクセスする画面account_confirm_email

パスワードリセットについて

これもメールと同じようにテンプレートを直すことがメインだと思います。

パスワードリセット要求時の画面に遷移できれば大丈夫ですね

画面 名前 スニペット
パスワードリセット要求時の画面account_reset_passwordreplace
パスワードリセット要求後の画面account_reset_password_donereplace
届いたメールアドレスからアクセスする画面account_reset_password_from_key—-
パスワード変更後の画面account_reset_password_from_key_done{% url ‘account_reset_password_from_key_done’ %}

まとめ

おそらく、認証系の画面遷移を良く使うと思います。ナビバーで使いますので。。

その他はどうせなら一緒にまとめておこうということでまとめておきました。
ほとんどの人はテンプレートを綺麗にするためにhtmlのほうをいじるのではないでしょうか。

それでは今回はこのくらいで!
参考としたのは以下のリポジトリになります。それでは!

参考:django-allauth

https://github.com/pennersr/django-allauth/blob/master/allauth/account/urls.py